ベストほいくとは?
口コミや特徴を徹底紹介!
【2020年版】

Arce合同会社(アルセ)の運営する保育の再就職、転職サイト「ベストほいく」の口コミや評判をまとめてみました。

「ベストほいくに興味がある」「待遇を改善したい」「人間関係を一新したい」「キャリアを高めたい」そんな方におすすめです!

ベストほいくの詳細情報

ベストほいくの画像

サービス名称ベストほいく
運営会社Arce合同会社(アルセ)
資本金500万円
代表者代表社員 飯島 優
求める資格

保育士・幼稚園教諭資格

対応地域
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県(名古屋)
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
公式サイト

ベストほいく

ベストほいくとは、
こんな保育の再就職、転職サイトです!

  • 質問6個に回答するだけで登録できる
  • 資格保有者向け
  • 1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)在住者向け
  • 正社員・パート・派遣に対応
  • 地域密着の「身近な」求人情報を紹介
  • エージェントからのしつこい電話や催促は無し

ベストほいくの評判は?
口コミを徹底調査しました!

【調査対象】当サイト&Facebook&Twitter&公式サイト&大手口コミサイト

口コミ募集中!

お気軽に情報をお寄せください。

引き続き口コミ・評判を募集中!
ご投稿いただける方はこちら

ささき
(管理人)

ここからはささき(管理人)が思ったことなどを書いていきます!

できるだけ完結にメリット・デメリットをまとめてみました!

ベストほいくの良い点・悪い点

ベストほいくの
良いところ

関東エリアに特化された、地域密着の求人情報を得る事ができます。

非公開の求人や、露出度の低いレア求人に出会えるのは「ベストほいく」ならでは、と言えるでしょう。

莫大な求人情報を扱う大規模サービス…という訳ではありませんが、厚生労働省の認可を受けた誠実なサービス、といった印象で好感が持てます。

ベストほいくの
悪いところ

1都3県を対象としたエージェントなので、地方在住の方には利用しにくいと言えるでしょう。

また、無資格者も一応カバーしてサポートしてもらえますが、保育士資格を保有している方がメインターゲットです。

無資格で就職したい方は、その他のサービスを利用した方がいいでしょう。

全てが完璧な再就職、転職サイトはありません。重要なのは自分のキャリアパスや経験にマッチしているかということ。併せて、複数の再就職、転職サイトを活用することも検討してください。


ささき
(管理人)

Arce合同会社(アルセ)が運営するベストほいくの魅力を色々と書いてみました。

「待遇を改善したい」「人間関係を一新したい」「キャリアを高めたい」そんな方におすすめです!

最後にもう少しだけ補足してみます。

運営会社Arce合同会社(アルセ)について

「ベストほいく」は前述の通り非常にシンプルなサービスなんですが、そのため ホームページも非常にシンプルで情報量が少なめ です。

そこで、ここでは運営会社であるArce合同会社(アルセ)の展開する保育事業についてご紹介します。

検索サイト「ほいくも」を運営

開園時間などの他、待機情報や保育園の特徴などを検索できるサービスです。

保育士の求人紹介だけでなく、得意の保育ネットワークを活用したビジネスを展開されているようですね。

こういった活動を通して数多くの保育園の情報を得ているのでしょう。

WEB制作事業も

前述の通り、シンプルでスッキリしたサイトだな〜と思ったら、自社開発されているようです。

登録しやすくて助かります。

1都3県に特化したレア求人

「ベストほいく」は1都3県に特化したサービス。

それだけに、他の全国規模のサービスでは見つからないような非公開求人や、レア求人に出会える可能性が高いと言えます。

対象エリアに在住で、かつ資格保有者の方はぜひ積極的に活用してみましょう。

転職は仕事を辞めてから始めるべきか?辞めないで始めるべきか?

さて、転職を検討している方の多くは「現在の仕事を辞めてから転職を始めるべきか」と悩んでいるのではないでしょうか?

それぞれにメリット、デメリットがあるので、まずはそれぞれの注意点やリスクについてしっかり確認した上で、進むべき道を定めていきましょう。

トップコンサルタント森本 千賀子さんの著書の引用を掲載します。

メリット・デメリット
引用元:森本 千賀子「マンガでわかる-成功する転職」

ちなみに、管理人のおすすめは「会社を辞めてから」です。

現職の業務に支障が出ないように転職活動するのは以外に難しいのです。例えば、「来月から働いてほしい」とオファーが来ても、すぐ退職するのは現実的には難しく、断らざるを得ないケースも発生します。

職を離れていないことで、選考時点で敬遠されるケースもあります。

また、現在の業務に不備が起こらないよう配慮する必要があるなど、自由度が無い分だけ就活のハードルはそれなりに高くなるのです。

転職の流れ

ここで、再就職、転職サイトで転職活動をスタートしてから、実際に内定を得るまでのおおまかな流れを確認してみましょう。


引用元:森本 千賀子「マンガでわかる-成功する転職」

再就職、転職サイトに登録することはスタート地点です。(上図で言うと「情報収集」に該当します)

そこから、「企業研究」「書類作成」「応募」「面接」と様々なステップを踏まなければいけません。

スピード感を重要して「1~3ヶ月で内定を取る!」という勢いで転職活動をスタートした方が良いでしょう。

転職活動が長引くと「精神的な焦りが出る」「現場感が薄まる」「経済的な負担が増える」等のデメリットがあります。

トップコンサルタント 森本 千賀子さんの著書から一部抜粋してご紹介します。

インターネットで募集することが一般的な現在の転職マーケットで大事なのが「スピード感」です。人気企業の求人は、あっという間に大量の応募が集まり、受付が打ち切られてしまいます。気になる求人があればすぐに応募できるよう早めに準備を進めるようにしましょう。また、人手が不足している企業などでは、入社時期が早いほうが選ばれるケースもあります。
引用元:森本千賀子「マンガでわかる-成功する転職」

\ たった6質問で登録完了♪ /ベストほいく

  • 質問6個に回答するだけで登録できる
  • 資格保有者向け
  • 1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)在住者向け
  • 正社員・パート・派遣に対応
  • 地域密着の「身近な」求人情報を紹介
  • エージェントからのしつこい電話や催促は無し
サービス名称ベストほいく
運営会社Arce合同会社(アルセ)
資本金500万円
代表者代表社員 飯島 優
求める資格

保育士・幼稚園教諭資格

対応地域
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県(名古屋)
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
公式サイト

ベストほいく

ベストほいくのメリット

ベストほいくのメリット画像

引用元:ベストほいく

ベストほいくの
退会・キャンセル方法

公式サイト内に明記されているわけではないようですが、基本的に電話・メールなどで会員登録や申し込みを解除することができます。

詳細や具体的な解約手順などが気になる方は、事前にベストほいくへ直接お問い合わせください。

ささき
(管理人)

以上、ベストほいくのご紹介でした。

より詳細な情報は公式サイトからご確認ください。

ベストほいくは最悪?」「ベストほいくはしつこい?」「ベストほいくの運営会社情報」などのコンテンツも掲載中。

また、このサイトでは他にもたくさんの保育の再就職、転職サイトをご紹介しています。
ぜひ、自分のキャリアパスや経験にマッチした保育の再就職、転職サイトを探してみてください。


ベストほいく

保育の再就職、転職する方は平均2つの再就職、転職サイトを利用しています。

情報の質と量を重視する事が成功のコツ。

そのため、複数の再就職、転職サイトを利用した方が合理的です。

出会える求人の数が増えるだけではなく、担当や提供されるサービスと相性が悪かった場合の保険にもなるからです。