保育士が語る年収の話。給料、年収が上がらない!

現役の保育士が、待遇や年収について色々と語ってみました。

これから保育士の資格を取る方や、転職を考えている方はぜひご覧ください。

日本は保育士の給料が安すぎる?

日本の保育士の給料は安い安いと以前から言われています。

欧米諸国では保育士はかなり経済的に保証された存在の仕事なので「日本の保育士の給料が安すぎる」という他の国々からの批判もあり、日本としても立場が悪いため給料の見直しもされているようです。

それでも、その程度は微々たるもので、まだまだ十分とは言えません。

仕事量に対して安すぎる給料

保育士の給料が安いと感じる要因には、仕事量の多さもあるかと思います。

実は、調べてみると最近の保育士の給料は女性の収入の平均とあまり変わらないという結果が出ています。

ただ、保育士という仕事は子どもの命を預かる仕事であり、子どもたちの成長にとって一番大事な時期である幼児期に関わる責任の重い仕事です。

保育時間外でも子どもや仕事のことを考えている時間も多いので、プライベートと仕事を分けるのが難しいこともしばしば…

その仕事の大変さが、給料に見合わないと感じるからこそ、

額面以上に「保育士は給料が安い」と感じるのではないでしょうか。

私の職場やお給料について

私は学校を卒業したての頃、私立の幼稚園に勤めていました。

体力仕事な上に上下関係も厳しく、サービス残業も当たり前。

ですが就職活動の時、3つ受けた幼稚園のうち、そこが一番給料の高い幼稚園でした。

たまたま合格したのがその幼稚園だっただけなのですが、他にも学校で幼稚園求人を探していても、その幼稚園ほどの高い給料の園はなかなかありませんでした。

私が受かった園はたまたま給料が高かったので、運が良かったと思います。

ですが、保育士全体の給料を平均的に見ると、大体が大卒初任給の平均よりかなり低い金額だった記憶があります。

保育士、幼稚園教諭になりたい!と夢見ていた学生たちにはそれほど気にならないかもしれませんが、これだけの仕事量でこの金額…

どう考えても見合いません。

さらに言うと、私の就職した園は初任給が高く、平均値に達していたと言いましたが、ここにも落とし穴があったのです。

初任給は良くても給料が上がらない!?

私が就職した保育園では初任給は高かったですが、そこから何年経ってもほぼ給料が上がらないのです。

一般企業に就職すると、10年も働けばそれなりに給料は上がっていくと思います。

が、私がいた園では、勤続10年以上の先輩先生も私たちとたいして変わらなかったそうです。

このように、私立で見合った給料を見込むのはなかなか難しいことがわかります。

仕事が大変な上に安月給では保育士、幼稚園教諭がどんどん仕事を離れていくわけです。

公立の施設に就職できれば給料安定!?

保育の現場で一番安定的に給料がもらえるのは公立だと思います。

公立ということは公務員になるということですね。

役所勤務の方達と給料的には変わらないので(男女の差もありません)私立に比べるとかなりいいと思います。

また、私立は有給休暇が取りにくいのに対し、市にもよりますが、大抵の公立保育園では有給取得が保証されていますし、産育休もきちんと取れたり、保育士を目指すのに公務員が人気があるのは頷けますね。

まとめ 少しでも給料が高い職場を目指すなら

  1. 私立は運営が大変なのもあり、給料は高く見込めない。
  2. お金で考えるなら公務員。(公立の施設を目指す)
  3. 運営が大変でない、私立の人気園も給料的には良くなる

これら額面の事に加えて、私個人的にはお金だけではなく、保育の内容も重要です。

子どもの育ちのためにより良い保育、遊びを考えている園は大体運営が厳しかったりするのですよね。

どちらを取るかは難しいところです。

最後の手段は自分で園を開園すること。

そもそものお金がかかることはありますが、このご時世、保育は社会に不可欠な存在。

クラウドファンディングなどでお金を集めることもできるそうです。

自分の理想とする保育を掲げ、それに賛同してくれる人をたくさん得られれば年収、キャリア、保育と三拍子揃えられることも夢ではないのかもしれません。

結局は日本が変わらないと待遇改善は難しいよね

色々と保育士の年収・待遇について語ってきました。

とはいえ、保育士の仕事量などを考えると、日本全体の働き方を変えていかないと比重の重さを変えることは難しいと考えます。

日本人は休まないし、仕事の時間も長い。保育時間もどんどん長くなっています。

働く人の時間を伸ばすため、保育園も延長したり、休みの日も開けたり、どんどん保育士の大変さも増えてきます。

これでは保育士自身も子どもができたら働いていくのは難しいですよね。

今のこの日本の現状で、勤める立場では満足のいく年収を得るのは難しいのではないか、というのが私の正直な意見です。

 

とりあえず保育士のみなさん、地道に投票に行きましょう(切実)

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...

PR