保育士に苦情電話を掛けまくるストーカーの恐怖!耐えるしか無いのか?

読者様から寄せられた保育の体験談記事を掲載しています。

今回は、私がこれまで出会った中で一番びっくりしたモンスターペアレントについて書いてみたいと思います!

とにかく自宅に電話を掛けまくってくる、しつこ~いモンスターです!

ぜひ最後までご覧くださいませ!

モンスターペアレントの気持ちもわかる

モンスターペアレントの気持ちも分かります。

「愛する我が子のために最高の環境を与えたい」

という気持ちはすべての親が持つ共通の思い。

それ故に、

  • 先生とはこうあるべき
  • うちの子をよく見てくれない
  • 先生はうちの子が嫌い?
  • 先生は何も分かってない
  • 先生は何もしてくれない
  • 家庭の状況も理解してほしい
  • 〇〇ちゃん・〇〇くんと、クラスを離してほしい
  • 土日も、うちの子の相談にのってほしい
  • 夫婦間の相談
  • 父母だけでなく祖父母が理不尽な問題提起

などなど。。。

色々な思いを我々保育士にぶつけてしまうのもある程度理解できます。

しかし、困った保護者がいるのも事実です。

なぜか担任自宅の電話番号を知り、コールの嵐!

仕事から帰宅し、普段は鳴らない自宅の電話がコールしたのが全ての始まりでした。

携帯で連絡を取り合うことが主流となっている昨今。

「セールスかな?」

ぐらいの認識でいましたが、何度も何度もかかってくるので、恐る恐る出てみると!

早口でまくしたてるかのように

「〇〇先生ですか?私は〇〇保育園の〇〇の母です。

今日帰宅後子どもから、おやつが気持ち悪くて吐いたと言っているのですが、どうなんでしょうか?」

と。

そのような事実はなかったので、ないですと伝えましたが、今度は

「うちの子がウソをついているというのか?」

先生が厳しいから、子どもが気持ち悪かったことを言えなかったのでないか?

などなど。

納得してもらうまでに1時間かかりました。

長電話は続く。。。

極めつけに、

  • 電話にすぐに出なかったが
  • 遅くまで出歩いていたのか?
  • 平日の夜遊びは教員としてどうなのか?

と。

いや。

お母さん。

今20時ですよ?夜遊び範囲ですか?

保育士は定時で帰れていると思っていませんか?残業だらけで、やっと帰宅できて、この時間ですよ?

とにかく

1時間こらえました。

その後も電話は繰り返されて…

とりあえず言われ放題されたその1件の後、もう何も無いと思いましたが、その子が卒園するまでの2年間電話は続きました。

  • 今、熱が出てるが、園で何かあったのではないか?(登園時、16:30、平熱でしたよ)
  • 〇〇ちゃんに、嫌なことを言われたと言っているが、なぜ保育士から報告がないのか。(保育園は人間関係を学ぶ場でもあるので、ある程度は見守ります)
  • うちの子が逆上がりできないのは、指導不足ではないのか?(ご家庭で練習されているお子さんもいらっしゃいますよ)

何かにつけて園への不満は自宅にコールでした。

園では、いつも笑顔を振りまく保護者。

そのギャップに怯えながら、モンスターペアレントの子が卒園するまで恐怖は続きました..。

さいごに思うこと

ところで、この保護者はどうやって我が家の自宅番号の入手したのでしょうか。

未だにわかりません。

プライバシー保護の重要性を謳われる昨今、保育士など先生を保護者から守る仕組みも、しっかりと徹底して欲しいものだと心から思います。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...

PR