保育園の延長料金で保育士と喧嘩する保護者。役所に通報してドヤ顔ですか..。

読者様から寄せられた保育の体験談記事を掲載しています。

R君は1歳児クラスから入園してきた男の子です。

小柄で少し恥ずかしがり屋の甘えん坊さんでした。

R君の送り迎えは主にパパでした。

普段の会話も冗談を言うほど保育士との仲も良好でした。

しかし入園してしばらくすると徐々に裏の顔が見えてきました。

初めは延長料金を払ってくれていたの…

うちの保育園では18時以降は延長料金を頂くのですが、15分につき300円と高めではあります。

R君パパが初めての延長した時はとても申し訳なさそうに謝られ、延長料金も快く支払って下さいました。

仕事で遅くなるのは仕方ないし、謝る必要ないのにな…と内診では思っていました。

しかし、次第に仕事が忙しいようで延長が続くようになり、R君パパは延長になるのが嫌らしくイライラしている態度が露骨に出るようになってきました。

R君パパの様子が…

うちの園では登園・降園時間をiPadで自分の子どもの名前を保護者に押してもらい管理していました。

R君パパは立てかけているiPadが落ちるほど強く押して落ちてもそのままにして無言でR君と降園する日もたびたびありました。

機嫌が悪くても今日の出来事やお伝えしなくてはいけないことがある場合は声をかけますが、

「疲れてるんで今度にしてください」

と言われるようになりました。

保護者間でトラブル発生!

ある日の降園時、お迎えが重なり一個しかないiPadが順番待ちになりました。

R君パパも順番待ちをしていたのですが18時01分に登録して延長料金を払わなければならなくなりました。

すると、自分の前に並んで延長にならなかった保護者に「あんたらが遅いから延長になった」

と話していたのです。

言われた保護者は

「すみません」

と謝り子どもたちも異変に気づき保育室は異様な雰囲気になりました。

園長が別室で話を聞きますとR君のパパに声をかけると「延長料金とりませんよね?18時にはいたんですよ」

と言いながら別室にいきました。

後で園長に話を聞くと

  • iPadの時間を18時で登録しろ
  • そもそも玄関が込み合っていて並ぶのが遅れた
  • 玄関の作りが悪い
  • iPadが1つしかないのがおかしい

などとにかく延長料金を払いたくなかったようです。

しかし延長したことは変えられないと言い続けると区役所に苦情を出すと怒って帰ったそうです。

その後

次の日は何事もなかったように登園してきたR君パパ。

「区役所から連絡くると思います」

と言って仕事に行きました。

しかし区役所から連絡は来たものの

「今までのやり方で延長料金は取ってください、1分過ぎても延長は延長です」と。

保育士さんも大変ですねと保育課担当の人も相当面倒だったようでした。

それから延長はするものの苦情は区役所に行くようになりました。

R君パパの中では区役所に苦情を出すと園が怒られていると思っているらしく何かあると

「区役所に電話しました」

と言ってくるようになりました。

そこまでして延長料金を払いたくないのか…

と呆れてしまいます。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...

PR