40歳だけど保育士に転職できる?資格がある人は強い

今回は「40歳で保育士に転職するのは大丈夫?」というテーマで記事を書いてみます。

保育業界で就職・転職を考えている方はぜひご参照ください!

年齢は関係ない

いきなり結論になりますが…

保育士は年齢に関係なく転職できます。

以下より、その理由をいくつか書いていきます。

求められる「即戦力」

保育園は、どの地域にも必要不可欠で、いつでも保育士を必要としています。

特に、新規オープンの保育園では「即戦力」の人材が熱望されているのが現実です。

あなたの年齢なんて関係なく、どの程度の保育実績があるのか、どのような資格を持っているのか…こういった点の方が重視されるとお考えください。

過去の職業・人生経験が活きる

40歳だからこそ積んできた人生経験は強みであると言えます。

保育士としてのキャリアを積んでこられた場合はもちろんですが、他業種で働いていたとしても、過去の職業で学んだ事や、人生経験は保育の現場で必ず活かせます。

結婚されている方、お子さんがいる方、結婚されていない方でも、40歳というと、その間の人生で培ったものが豊富です。

保育士は、資格が必要な職業ですが、人と人との関わりの中での仕事です。

その人それぞれが人生の中で感じたこと、学んだことを子どもに伝えることができるはずです。

資格があればなお良し

「年齢」という本筋からやや逸れますが、「資格は強い」とつくづく思います。

保育の資格を持っているだけで、ある規定の学習をしたり、試験を受けた事が証明されるため、苦労してでも取得する価値があります。

年齢の高い低いよりもずっと重視されるのは、実用的な資格を持っているのか、あるいは実務経験はあるのかどうか、といった所です。

豊富な人生経験に加えて、実用的な資格があれば、なお転職・実務において待遇面で有利に働けるでしょう。

さいごに~これから転職される方へ~

保育士は歳を重ねてもできる仕事だと思います。

むしろ、歳を重ねた時の幅広い知恵・包容力は、子どもたちに与える影響は計り知れないものだと考えます。

また、保育専門の求人・転職サイトに登録するなど、使えるものは何でも使い倒す事も重要です。

自信を持って、積極的な姿勢で転職活動に取り組みましょう。

転職の準備はお早めに

今が転職のベストタイミングだと思ったときに転職活動を開始しても、次の転職先が決まるまで時間がかかる場合があります。

ハローワークは退職後でないとサポートを受けることが難しいのですが(相談は受けてくれます)、転職エージェントへの登録は今すぐ無料で始められます。

ハローワークには無い全国的なネットワークを活かして、自分の条件にマッチした施設を効率よく探すことができます。

まずはこちらに登録してから、ある程度自分に合う求人を探しておく事が重要だと思います。

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...