保育士が転職して良くなった点。実体験です

今回は、保育士として転職を経験したい私が、実際に転職して「良かった」のこ、「悪かった」のか。

両方の面から、できるだけリアルに書いてみたいと思います。

現在転職を考えている保育士さんや、これから保育業界に入ろうとしている方は、ぜひご参照ください。

転職前の職場のこと

私が以前勤めていた保育園は、埼玉県にある企業運営の小規模保育園でした。

子どもの人数が20人以下で、求人情報をみた時の印象は『ほのぼのしていそうだな』でした。

HPで保育園の写真を見た時も、子どもたちが穏やかな表情で写っていたので、ここで働けたら平穏な保育士生活を送れるだろうなと思っていました。

けれども、現実は違っていました。

入社して最初に驚いたのはお給料の低さでした。

こんな感じ↓です。

月収 年間ボーナス 年収
17万円 20万円 約220万円

基本給が10万円以下、そこに資格手当やらをつけて額面で17万円ほど、手取りにすると14万円を下回っていました

ボーナスは年2回ありましたが、基本給をベースに計算されるので年に20万円いかないほど。

新卒の時に勤めていた幼稚園では1回で40万円貰っていたので衝撃的でした。

この額では時給に換算すると駅前のコンビニアルバイト以下…
これではとてもやってられません。

それでも、すぐに辞めてしまうと次の職探しに響いてしまうと思い、「1年は続けよう」と思い、我慢して続けることにしました…。

追い込まれる日々…

転職を保留にした私に、さらなる驚きが待っていました。

働きはじめてからは、勤務時間が終わった後、書類や次の日の準備、持ち帰りの仕事が山積みだったのです。

他の職員もサービス残業があたりまえ、園長も黙認していました。

日付が回ることもしばしばあり、寝不足で次の日の業務が本当に辛かったです。

転職のきっかけ

結婚を機に転職を考えていたところ、東京都で保育士に対する処遇改善の話を耳にしました。

給料が上がるならと求人情報サイトで東京都を調べてみると、埼玉県との差に驚きました。

処遇改善を抜きにしても、圧倒的に額が高いのです。

通勤時間が5分延びただけで給料に差があるのなら…と思い、東京都で求人を探すことにしました。

転職活動のこと

右も左も分からない私にとってハローワークでの転職活動は少々ハードルが高く感じました。

そこで、まずはスマホ1台でできることを、と思いネットで評判の良い転職サイトを活用してみることに決めました。

登録後は担当の方と電話でやり取りができるので、まずは自分の要求を明確に伝えてみました。

  1. お給料を増やしたい
  2. プライベートの時間を充実させたい
  3. 残業を減らしたい

などなど、今思い返してもかなりアバウトで甘い考えばかり

しかし担当の方は親身に話を聞いてくださり、自分の思いにマッチした様々な保育園を教えて下さいました。

たくさんの求人情報をご紹介していただく中で、特にとある「社会福祉法人(保育園)」の待遇や企業方針が気に入ったため、そこへ転職することにしました。

転職活動の期間は2ヶ月ほどだったかと思います。

転職後変わったこと

働き始めてから最初に給料明細を見てとても驚きました。

以前の職場より10万円ほど多かったのです!

ボーナスも年間30万円あり、年収は前年度より100万円あがりました。

比較表です↓

月収 年間ボーナス 年収
転職前 17万円 20万円 約220万円
転職後 27万円 30万円 約350万円~

現場の状況も、基本業務時間内で終わるような仕事内容や職員体制が整っていて、持ち帰りの仕事は禁止、残業はよほどの事が無い限りはありませんでした。

帰宅時間が早くなったため、仕事終わりにスパに行ったり、友だちとご飯にいったりして、リフレッシュできました。

転職をして、給料が上がり、プライベートの時間も充実し、心に余裕がもてるようになりました。

おかげさまで、日々の保育業務も気分良く働くことができます。

ここまで良くなるのなら、以前の職場に我慢しないですぐに転職をするべきでした。

さいごに~これから転職される方へ~

今の職場で子育てやお給料などの悩みを抱えている方は、ぜひ転職を検討してほしいと思います。

また、保育専門の求人・転職サイトに登録するなど、使えるものは何でも使い倒す事も重要です。

自信を持って、積極的な姿勢で転職活動に取り組みましょう。

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...