【保育士】結婚を機に転職した体験談。家事との両立は可能か?

私が1つ目の保育園を退職したのは、保育士として7年働いた年度末でした。

退職の理由は結婚。

保育士業界では結婚しても仕事を続ける方も多いですが、主婦業をこなしながら続ける自信はなかったのです。

また、その園ではほとんどの保育士が結婚を機に退職していたことも理由の1つでした。

今回は、その転職体験談を、待遇や心境の変化も踏まえて書いてみたいと思います。

転職活動のこと

そんな流れで退職した私でしたが、もう1度保育士として働きたいという思いが強かったので「主婦業とも両立できる保育園」という条件で転職活動を始めました。

まずは保育業界につよい求人・転職サイトへ登録を行いました。

自分の条件で求人情報を絞り込めるので、求人サイトを利用したのは効率良く転職活動を進める事ができました。

そんな中で出会ったのが、家から徒歩5分の新設保育園です。

転職後のこと

園長は若く、今まで保育士としてバリバリ保育をしていた方でした。

それまで働いていた園では、園長が保育に入るなんて考えられなかったので驚きました。

さらには、残業はほとんどなし

あっても必ず残業代が出るという話を聞き、カルチャーショック。

新卒ですぐに1つ目の園に勤め、毎日サービス残業という環境の中にいたので、残業代が出ることが当たり前という園の姿勢に感動したことを覚えています。

すぐに結局ほとんどブランクもなく保育士に復帰しました。

転職してからのこと

ところが、実際に就職したら残業地獄でした..
なんて事なかったです

転職後も本当に残業はほとんどなし!

パート保育士さんをたくさん雇ってくれていることと、事務作業や行事準備のために保育を抜けられる時間があることが残業なしを実現できる理由でした。

他にも、普通に有休が取れたり、スタッフが足りない時に園長が当たり前のように保育に入ってくれることなど、驚きがいっぱい。

わたし

ここならば主婦業とも十分両立できる!

子どもを産んでも働ける!

実際に子どもを産んでからの2年間、この職場では子どもの体調不良の時には快く休ませていただいたり、いろいろと配慮をしてもらい、本当にありがたく思っています。

現在は再度の引っ越しで退職をしてしまいましたが、こんなにも良い条件の園があるならば、また保育士として働きたいと思わせてくれた職場でした。

さいごに~これから転職される方へ~

同じ保育園でも条件や環境が違うと、ここまで働きやすさに差が出るのですよね。

色々な保育園を見ることで、自分が理想とする保育園に出会う可能性は上がると思います。

今の職場で子育てやお給料などの悩みを抱えている方は、ぜひ転職を検討してほしいと思います。

また、保育専門の求人・転職サイトに登録するなど、使えるものは何でも使い倒す事も重要です。

自信を持って、積極的な姿勢で転職活動に取り組みましょう。

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...

管理人

ささき

数年前、保育職の転職で待遇改善に成功しました。

自分の経験を一人でも多くの保育士さんに届けたくて、このサイトを作りました。

保育業界の就職・転職はだれでも成功させることができます。

本サイトを皆様の就職活動にお役に立てください。