【保育士】保育方針が自分に合わないとマジで辛い。転職してストレスから解放された話

私は保育士として比較的大規模な保育施設で3年勤務し、別の保育園に転職しました。

転職した理由や、お給料の変化などをできるだけ具体的に書いてみたいと思います。

今現在、保育園でパワハラや人間関係で悩んでいる保育士さんはぜひご参照ください!

転職前の保育園のこと

転職前の保育園は、リトミックなどの体操や英会話教育に力を入れているところでした。

給料は、家賃補助を入れて手取り20万円。こんな感じです↓

月収 年間ボーナス 年収
25万円 なし 約300万円

保育士としては収入は多い方かもしれません。

しかし、私は当時上京して一人暮らしで、家賃もそれなりに高く、決して余裕のある生活は送れませんでした。

「東京」という大都会の生活も田舎出身の私には合わず、外食費も高く人も多い日常にストレスを感じることが多かったです。

転職のきっかけ

私は幼少期に田舎の小さな保育園で過ごし、その日々が忘れられず保育士を志しました。

東京での生活を送る中で、次第にその光景を思い出すことが多くなり、やはり自分には今の保育施設が合っていないのだと強く感じ始めたのが転職活動のきっかけです。

同時に、園の方針と自分の目指す保育にズレも感じていました。

園長は保育者の考えを優先させる方針が強く、英語やDVD販売など商売っ気を感じる所が多々ありました(それが東京流なのかもしれませんね)。

私は子どもたち一人一人の気持ちを大切にし、それぞれ合った方法で接する中で、自発的な成長を援助していきたい、という気持ちが強かったので、子どもや保護者を金儲けの道具のように考えるのは違うな~と思いました。

園児達とともに卒園

退職のタイミングですが…

私の場合、担当の子ども達の卒園に合わせて、自分も卒園しました笑

退職タイミングとしてはベストだったかな?とおもいます。

転職活動のこと

転職活動に際しては、次のようなポイントを定めて求人を選んでいきました。

  1. あたたかみのある小規模な保育園
  2. 一人一人を大切にする方針
  3. 田舎の保育園

まずはスマホ1台でできることを、と思いネットで評判の良い転職サイトを活用しました。

転職活動を始めてすぐ、「小規模な保育園は給料が低い」ということを知ることに..。

自分の条件で求人情報を絞り込めるので、求人サイトを利用したのは効率良く転職活動を進める事ができました。

田舎に移住するとはいえ、一人暮らしをするなら最低でも手取り20万円の給料が必要だと考えたため、生活のためにも、給料面もできるだけ妥協せず探しました。

転職活動3ヶ月ほどで、自分の条件に合う今の職場に出会うことができ、面接、無事内定となりました。

転職活動のポイント

前職を3年続けていたことは、転職活動を進める上で有利に働きました。

前職を1年で辞めるよりは、3年間は続けて次に進む方が信頼されます。

また、転職を考えている方は自分は何を1番優先するかを考え、行動すべきだと思います。

転職後の保育園のこと

転職した保育園は、前の保育園より信頼できる園長・先生方に恵まれました。

何より、一人一人の子どもの成長をあたたかく見守り、サポートできていることに喜びを感じ、働くことができています。

お給料に関しても、給料は手取りで2万円ほど減ってしまいましたが、前職では出なかったボーナスが出るため、年収をほぼ維持しながら環境を改善できたと思います。

比較表です↓

月収 年間ボーナス 年収
転職前 25万円 なし 約300万円
転職後 22万円 20万 約284万円

さいごに~これから転職される方へ~

今は毎日が楽しく、思い切って転職して良かったと思っています。

今の職場で子育てやお給料などの悩みを抱えている方は、ぜひ積極的に転職も検討してほしいと思います。

また、保育専門の求人・転職サイトに登録するなど、使えるものは何でも使い倒す事も重要です。

自分が大切にしたいことを大切にできる職場は必ず見つかるはずです!

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...

管理人

ささき

数年前、保育職の転職で待遇改善に成功しました。

自分の経験を一人でも多くの保育士さんに届けたくて、このサイトを作りました。

保育業界の就職・転職はだれでも成功させることができます。

本サイトを皆様の就職活動にお役に立てください。